快適生活オンライン「おせち特集」2019年

ラジオショッピングでも話題!

梅宮辰夫さんが推薦しているおせちでも有名です!

 

 

快適生活おせち2019

 

京都祇園「閼伽井」監修

豪華三段重

「和洋ファミリーおせち」

七福

京都祇園「閼伽井」監修

「和洋ファミリーおせち」

華扇

麻布名店監修

「和洋中ファミリーおせち」

吉松鶴

七福

通常:11,800円(税別)

早割:10,800円

3段重

40品目

約3、4人前

 

>>詳しくはコチラ

華扇

通常:16,800円(税別)

早割:15,800円

3段重

48品目

約4〜5人前

 

>>詳しくはコチラ

吉松鶴

通常:10,900円(税別)

早割:9,900円

3段重

35品目

約2〜3人前

>>詳しくはコチラ

 

快適生活オンラインがこだわっている3つの事

快適生活オンラインがお届けするおせちでは、拘っている事が3つあります。

 

コスパ抜群のお得な価格で買える!

 

おせち料理は高いってイメージがどうしてもあります。
でも、実は、自分で材料を購入するまでの手間、時間、そして、実際におせちを作ることを考えると、そんなに高くはないと思えるぐらい大変です。

 

15,000円とかが多いのですが、快適生活では、1万円ぐらいのおせちも用意しています。
1万円でビックリするぐらいのボリュームです。

 

快適生活オリジナルで、毎年完売!

 

快適生活のおせちは、知っている人は、コスパ抜群で質、量ともにお買い得と知っている人が多数います。
2014、2015もそうですが、毎年、12月早々に完売してしまいます。

 

より喜んでもらえるおせちにするべく、各所と相談して、2016年も準備されています。

 

完売間違いなし!

 

届いて、そのまま食卓にならべれる!

 

おせちが通販で届いたらどんな状態?って思いませんか?

 

快適生活では、おせちは、冷凍状態で届きます。
そのまま冷蔵庫に入れて、解凍すれば、翌日、食卓で食べれます。

 

冷蔵庫にはだいたい24時間程度です。

 

おせちの3つの解凍方法

 

1.風呂敷にお重を重ねて包んだまま冷蔵庫に入れて24時間

 

2.重ねたお重が冷蔵庫に入らない場合は、一段ずつラップして、約20時間

 

3.室内で解凍する場合、風呂敷に包んだまま冷暗所で約12時間程度

 

賞味期限

 

冷凍保存(-18度程度)で2019年1月31日まで可能です。
解凍後は、冷蔵保存で、2日程度です。

 

※おせちによって異なる場合があります。

 

配達日

 

2018年12月28日(金)、29日(土)、30日(日)
2019年1月1日(火)、2日(水)

 

時間指定は出来ません。
届け日の指定のみです。

 

また、2018年12月31日の配送指定は出来ません。

 

※おせちによって異なる場合があります。

 

購入者の声

ロブスターもついてこのお値段!楽しみです!

 

今年は、去年より大きいサイズを注文しました。
去年初めてこちらで注文だったので、おいしいのかどんな物がくるのか心配だったので一番安いものにしました。

 

届いてみると、見た目も美味しそうでした。
実際、食べてみてもおいしくて足りなかったぐらいです。

 

なので、今年は、ロブスターもついてこのお値段、ボリュームたっぷりそうなので、楽しみです。

 

購入おせち:和洋ファミリーおせち「華扇」

 

ちょうど良い量で、価格にも大変満足です!

 

2年前に家内を亡くし、誰も正月らしい料理は作れないし、独立し家を出ている子供2人が帰って来ても良いようにおせちを準備するものです。

 

注文させていただいたおせちは我が家の3?4人でちょうど良い量でしたし、味には不満はなく、価格と相談しますと大変満足しています。

 

また迷う選択肢がでてくる

快適生活オンラインでもおせちが頼めるということで、今年はおせち料理をどこかで買おうかと迷っている人には選択肢がまた増えました。
「おせち料理」としてきれいに重箱などに詰められているひとつひとつの料理には縁起も担いだものがたくさんあります。
中にはなかなか手の込んだものも多いし、食べる人の好みもあります。

 

例えば黒豆、皮にシワが寄るように固くシワシワに炊く人もいれば、表面はつるっとして黒光りしているように炊く、という人もいますね。
クワイも芽を切り落とさないように調理する人もいるかと思えば、芽の先をすっぱりと切り取って炊いているところもあります。
数の子の味付け・きんとんの甘み加減・昆布巻きの芯にするものは何かなどいろんな「こだわり」の話を聞きます。

 

自分で用意するとなると、とても大変な料理も多く普段から和食よりも洋食のほうになじみが深いという人なら悩むことも多いです。
おせち料理を買う、ということは家族や親戚など一緒に食べる人の好みのだいたいにあわせて「ここだ」というところから買う。
ひとりひとりの好みに合わせて、それぞれが食べてみたいところのものを買う、など面白い選択ができます。

 

どこから買うか、という選択肢が増えるとどこにしようかと迷うこともありますが、そういう迷いは楽しいものです。
それぞれからカタログを取り寄せてもいいし、いくつかお目当てのところをピックアップして検討するのも楽しいです。
オンラインで注文できるところは、ネットで注文したいものの確認もできるしより便利だと思います。

 

まさしく「快適生活」だなと思うこのごろです。 

 

更新履歴