ラジオショッピングで想像力が鍛えられる?

あなたは、ラジオって聞きますか?

 

車に乗る方は運転中に聞くこともあるでしょうか。

 

今、ご自宅でラジオを日常的に聞いてる人って少ないかもしれませんね。

 

もうウン十年前、高校生の頃には深夜放送を聞いてましたが、私ももうラジオとは縁が遠くなっています。

 

何故突然こんな話題かと言うと、私は編み物を習いに行っているのですが、そこの先生がいつも編み物をするときにはラジオをかけている、というお話を伺ったから。
テレビだと映像があって、つい目が行く、イコール手が止まっちゃうので作業中には向かない。
でも、音だけのラジオだと手が止まることはなく、一日中編み物をしていても、ちゃんとニュースや天気予報といった情報が入ってくるからいいのよ…とのこと。

 

なるほど。

 

確かに、テレビは作業のジャマになるから、と、一日編み物してると、帰宅した主人に「今日、〇〇っていう事件があったね」とか「芸能人の××が結婚したらしいじゃん」って言われても「えっ、そーなの?」というプチ浦島になることがあるので、私もラジオ生活を始めてみようかな、と思ったわけです。

 

一日流しっぱなしにしているラジオで、先生がちょっと楽しみにしているのが「快適生活オンライン」という通販の番組だそうです。

 

ネットショップもあるし、たまに新聞にも一部商品を掲載したりしてますよね。

 

 

絵柄のないところで「どんなのなんだろう?」とか「あら、美味しそうね」とかって想像するのが楽しいんですって。

 

先日は、おせち料理の特集をやっていて、聞いてるだけでお腹が空いてきて困った…なんておっしゃっていました。
言葉だけで伝えるラジオで食べ物の美味しさを感じさせるって、なかなか難しそうです。

 

受け手にも想像力が求められる気がする…子供にはテレビよりラジオを聞かせたら想像力が向上するかもしれないな、なんて思いました。

 

快適生活 おせち